プロフィール

Puareva プアレヴァ

松野里香/Rika Matsuno

Puareva プアレヴァ 松野里香/Rika Matsuno

新所沢・国分寺等でタヒチアンダンス・フラダンススクール Puareva(プアレヴァ)を主催。
13歳より器械体操をクラブチームにて始め、身体の動きを学ぶためモダンバレエの動きを学ぶ。

2001年よりフラ・タヒチアンダンスを学び始める

2008年 フラコンペティション ワヒネ部門グループ優勝メンバーとなる

2009年 Tahiti Heiva in Japan Vahine3部門 2位

2010年 Tahiti Nui Heiva I Japan Vahine over40部門 優勝

2011・2012年 Tahiti のコンペにて グループ優勝メンバーとなる

2012年 タヒチ島のSolo Competition Vahine maha 2位

2014年 Ori Tahiti Solo Competition Aparima 3位

この間、数十回のステージに出演し ハラウのアシスタントとして指導にあたる。

2015年 ハワイ オアフ島カイルアのハラウ Halau Hula O Pukaikapuaokalani のクムフラ、Darcey Moniz に師事し フラを教える許可を得る。
日本にてフラ・タヒチアンハラウ運営にあたることとし、ハラウ名を Puareva(プアレヴァ) と命名。

2016年 ハラウ拡大により新所沢に新スタジオオープン。老若男女に親しみのあるハラウを目指しています。

Puareva プアレヴァ

フラとタヒチアンを通して感じること

フラもタヒチアンも ハワイとタヒチの文化として人々に受け継がれています。
それぞれの国の歴史や、人々の生活、その土地の自然が 必ず背後に存在します。

私は、ただ音に合わせて振付を覚えて踊るのではなく その背後を知ることによって、より深く ハワイやタヒチのポリネシア文化を知り、それでつながった人との繋がり、日常の出来事、自然に 目を向けることが出来るようになりました。

私は幼いころ、愛想の良い子供ではありませんでした。
むしろ、内に思いをためてしまうところもありました。
大人になっても、とっつきにくい感じや 機嫌が悪くないのに「怒った顔をしている」と言われたり、なかなか自分を伝えられませんでしたが
今、フラとタヒチアンに出会い「踊るといい顔するよね」と人から言われることが多くなりました。
踊ることで、自分の内にある思いを外へ出せるようになってきていたのです。

フラやタヒチアンを踊ると とても幸せな空気が自分を包み込みます。
皆さんにも ぜひ味わっていただきたい瞬間です。

Puareva プアレヴァ Puareva プアレヴァ Puareva プアレヴァ